文字サイズ 小 中 大
現在のページ

トップページ > 投稿論文

投稿論文

※国立情報学研究所・電子図書館(CiNii)での「ペストロジー」30巻2号までの全論文はこちらより
 検索のうえ、ご覧下さい。
 31巻は、J-STAGEをご覧ください。
 発刊後一年間は電子論文データは公開されませんので、学会誌本誌をご参照下さい。

   ※投稿規定・原稿執筆要領 (PDF)
   ※ペストロジー原稿送り状 (word) (PDF)

第32巻

1号(2017年3月) ISSN:1880-3415
原著
酢酸およびイソ吉草酸を含有した高分子吸液体にシトラールを添加したネコ用忌避剤の効果 1 妹尾あいら・谷田 創
短報
カップ麺製品の食材の組み合わせがノシメマダラメイガの発育に与える影響 7 宮ノ下明大・今村太郎・古井 聡・
曲山幸生
事例報告
都市屋外のゴキブリ生息調査XV 路上において死亡状態で発見されたゴキブリの検死結果 11 中野敬一
抗凝血剤で死亡したクマネズミRattus rattus の飲食店舗における死体発見場所 15 小松謙之・徳義 聡・栗田知己
北海道でのチャオビゴキブリSupella longipalpa
(Blattaria: Blattellidae)の生息事例
19 松平卓也・渋川和彦・北口 寛・
諏訪将良・伊東拓也
第32 回 日本ペストロジー学会・シンポジウム
ペストロジー学会栃木大会シンポジウム開催にあたって 21 谷川 力
ゴキブリ類のベイト嗜好性,寿命,繁殖および発育におよぼす飼育餌の影響ならびにゴキブリ用毒餌剤の実用化に関する研究 21 内海與三郎
日本に生息するオガサワラゴキブリの種の鑑別および分布に関する研究 22 小松謙之
チャバネゴキブリ成虫の移動と潜伏行動 23 小曽根惠子
2号(2017年9月) ISSN:1880-3415
短報
一般住宅地の屋内外に設置したフェロモントラップで捕獲されたノシメマダラメイガの個体数̶関東地方5 カ所における2016 年の調査̶ 43 宮ノ下明大・佐野俊夫
動物実験施設におけるオオチョウバエの発生と総合防除対策の成果 47 乾 守裕・王 振吉・廣江 猛・
矢田 徹・伊藤昭光・浦野 徹
横浜市街に生息するドブネズミから検出された広東住血線虫 53 矢部辰男・大友忠男・原島利光・
重岡 弘・山口健次郎
事例報告
室内実験によるクロゴキブリの死後の重量変化とノミバエの発生について 57 中野敬一
吸引掃除機によるチャバネゴキブリ吸引後の虫体の状況 59 田中豊一・遠藤宏二
吸引掃除機およびドライアイス処理によるトコジラミ虫体と卵に対する殺虫効果 63 田中豊一・田中敏夫
皮膚科医とPCOの連携による皮膚炎の原因となる害虫の対策 69 元木 貢・佐々木 健・大滝倫子・
谷口裕子
北海道札幌市内の高気密高断熱住宅内に発生したチャオビゴキブリSupella longipalpa(Blattaria: Blattellidae) 73 間瀬信継・青山修三・青山達哉・
池滝宜征・川村桃子

第31巻

第1号 2016年4月 ISSN:1880-3415
短報
米菓子「柿の種」と揚げピーナツにおけるノシメマダラメイガPlodia interpunctellaの発育 1 宮ノ下明大・今村太郎・古井 聡
事例報告
西日本で初めて確認されたクロバネキノコバエ科幼虫の集団行進 5 山内健生・有馬知佳
第31回 日本ペストロジー学会・特別講演
東北津波被災地における蚊発生数と蚊相の変遷 7 渡辺 護
ヒトスジシマカの生態と防除 13 津田良夫
第2号 2016年9月 ISSN:1880-3415
原著
屋外に設置したフェロモントラップを用いたノシメマダラメイガとタバコシバンムシの2015年の初見日調査 55 木村悟朗・鏡味知里・佐々木力也・
谷川 力
短報
一般住宅地の屋外に設置したフェロモントラップに捕獲されたコクゾウムシの記録 61 宮ノ下明大・佐野俊夫
茨城県の玄米貯蔵施設屋外におけるコクゾウムシの越冬 65 宮ノ下明大・今村太郎・古井 聡・
曲山幸生

▲ページトップへ